ジャパンカップはデンマークのC・セレンセンが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジャパンカップはデンマークのC・セレンセンが優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第18回ジャパンカップサイクルロードレースが10月25日に栃木県宇都宮市の宇都宮市森林公園周辺周回コースで開催され、デンマークのクリスアンケル・セレンセン(25=サクソバンク)が2位に24秒差をつけて初優勝した。ツール・ド・フランス完走の新城幸也(25=Bboxブ
  •  第18回ジャパンカップサイクルロードレースが10月25日に栃木県宇都宮市の宇都宮市森林公園周辺周回コースで開催され、デンマークのクリスアンケル・セレンセン(25=サクソバンク)が2位に24秒差をつけて初優勝した。ツール・ド・フランス完走の新城幸也(25=Bboxブ
 第18回ジャパンカップサイクルロードレースが10月25日に栃木県宇都宮市の宇都宮市森林公園周辺周回コースで開催され、デンマークのクリスアンケル・セレンセン(25=サクソバンク)が2位に24秒差をつけて初優勝した。ツール・ド・フランス完走の新城幸也(25=Bboxブイグテレコム)は最終周回まで先頭争いに加わったものの、得意とはしない山岳コースが舞台だっただけに、最終局面で失速。しかしレース後は「いいシーズンを経験できた。来季もツール・ド・フランスを走りたい」と笑顔を見せた。

●ジャパンカップ(距離151.3km)
1 C・セレンセン(デンマーク、サクソバンク)4時間06分19秒
2 D・モレーノ(スペイン、ケスデパーニュ)24秒遅れ
3 I・サンタロミータ(イタリア、リクイガス)24秒遅れ
4 J・コボ(スペイン、フジ・セルベッタ)24秒遅れ
5 P・ラストラス(スペイン、ケスデパーニュ)41秒遅れ
6 J・ロドロゲス(スペイン、ケスデパーニュ)1分遅れ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top