2010年のエタップ・デュ・ツールはツールマレー峠 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2010年のエタップ・デュ・ツールはツールマレー峠

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランスの1区間を走る一般参加レース、エタップ・デュ・ツールのコースが発表された。18回目を数える大会は2010年7月18日、ツール・ド・フランスの第17ステージ「ポー~ツールマレー峠」間の174kmで開催される。プロ選手が走る実際の第17ステージは、4日
  •  ツール・ド・フランスの1区間を走る一般参加レース、エタップ・デュ・ツールのコースが発表された。18回目を数える大会は2010年7月18日、ツール・ド・フランスの第17ステージ「ポー~ツールマレー峠」間の174kmで開催される。プロ選手が走る実際の第17ステージは、4日
 ツール・ド・フランスの1区間を走る一般参加レース、エタップ・デュ・ツールのコースが発表された。18回目を数える大会は2010年7月18日、ツール・ド・フランスの第17ステージ「ポー~ツールマレー峠」間の174kmで開催される。プロ選手が走る実際の第17ステージは、4日後の22日に行われ、総合優勝を争う決戦の舞台となるはずだ。

 コースはピレネー山脈のまっただ中。57.5km地点にマリーブランク峠、118.5km地点にスロール峠が控え、ゴールは標高2,115mのツールマレー峠に登る。
 毎年9,000人ほどの参加者は、応募開始の即日のうちに満員となってしまうほどの人気ぶり。日本からの参加者は公式エージェントの国際興業の参戦ツアーによって参加枠が確保されている。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top