ベルギーのバンデンブルックが休暇中のセネガルで急死 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ベルギーのバンデンブルックが休暇中のセネガルで急死

バックナンバー 過去ニュース

 ベルギーのフランク・バンデンブルック(34)が10月12日に休暇中のセネガルで、滞在中のホテルの一室で死亡しているのが発見された。血液中の血栓が死因となったのではと伝えられている。

 同選手はベルギーの自転車一族バンデンブルック家の出身で、94年にプロデビューして将来を嘱望された。しかしドーピング騒動や飲酒運転、うつ病による自殺未遂などを引き起こし、最近は思うような成績が修められなかった。
《編集部》
page top