新城幸也5位の快挙を今中大介が称賛 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城幸也5位の快挙を今中大介が称賛

バックナンバー 過去ニュース
 ツール・ド・フランスの第2ステージでこれまでの日本勢の区間最高となる5位に入った新城幸也(24=Bboxブイグテレコム)に関して、96年に35位という記録を作った今中大介がコメントを発している。
  •  ツール・ド・フランスの第2ステージでこれまでの日本勢の区間最高となる5位に入った新城幸也(24=Bboxブイグテレコム)に関して、96年に35位という記録を作った今中大介がコメントを発している。
 ツール・ド・フランスの第2ステージでこれまでの日本勢の区間最高となる5位に入った新城幸也(24=Bboxブイグテレコム)に関して、96年に35位という記録を作った今中大介がコメントを発している。

 新城幸也選手がやってくれました! ツール・ド・フランスの第2ステージで豪快なスプリントを炸裂させて、驚きの5位という順位でゴール! 世界の強豪と対等に争っている姿を見て、本当に鳥肌が立ちました。ゴール直後に新城選手の名前と日の丸が国際映像で映し出されましたが、これには感激して思わず「ワァー!」と声をあげてしましました。日本の自転車界にとっては、本当に歴史的な快挙です。

 このステージで優勝したカベンディッシュが語るように、ツールにおけるスプリントは他のレースとは比べものにならないほどハイスピードです。通常は他のレースで優勝を争うような実力を付けていなければ、ツールでは勝負に絡めません。そんな常識をもろともしない堂々とした戦いは、実に見事なもの。世界的にみても新城選手は型破りな存在です。

 新城選手が所属するBboxブイグテレコムのベルノードー監督が、「幸せだ! ユキヤが素晴らしい選手だというのは知っていたが、このレベルの大会(ツール)でこの結果を残すなんてとにかく驚いたよ。こんなに難易度が高く、ピリピリしたステージで結果を残したということは、彼がレース集団内での立ち回り方を心得た選手だと云う事だ。ユキヤは常に冷静さを失わないんだ」とコメントしたとの情報が、昨年まで新城選手が所属していたシクリズムジャポンから伝えられましたが、ベルノードー監督はフランスから遠く離れた日本の地で、巨大なダイヤモンドの原石を探し当てたような気分でしょう。

 ステージ5位の快挙を達成したのに満足せず、悔しがる表情を見せた新城幸也選手。日々進化する彼がどこまでやってくれるのか、大いに楽しみです。ツールはまだまだ始まったばかり、逃げてステージ優勝を狙う別府史之選手(スキル・シマノ)とともに、さらなる期待がかかります!
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top