文藝春秋Numberが別府と新城を密着取材 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

文藝春秋Numberが別府と新城を密着取材

バックナンバー 過去ニュース
 7月2日に文藝春秋より発売された「Number」732号にツール・ド・フランスのプレビュー特集が掲載された。日本人プロとして2人目、3人目の出場となるスキル・シマノの別府史之、Bboxブイグテレコムの新城幸也のインタビュー記事も掲載されている。530円。
  •  7月2日に文藝春秋より発売された「Number」732号にツール・ド・フランスのプレビュー特集が掲載された。日本人プロとして2人目、3人目の出場となるスキル・シマノの別府史之、Bboxブイグテレコムの新城幸也のインタビュー記事も掲載されている。530円。
 7月2日に文藝春秋より発売された「Number」732号にツール・ド・フランスのプレビュー特集が掲載された。日本人プロとして2人目、3人目の出場となるスキル・シマノの別府史之、Bboxブイグテレコムの新城幸也のインタビュー記事も掲載されている。530円。

 ツール・ド・フランス特集の冒頭では、自転車ロードレースをテーマとした小説「サクリファイス」の作者・近藤史恵がツール・ド・フランスの魅力を語っている。また今年の大会の見どころも、一般の人向けにわかりやすく紹介している。

●ツール・ド・フランス2009プレビュー
作家が語るツールの魅力
文◎近藤史恵
ツール・ド・フランスは人生そのもの

大会展望
文◎山口和幸
ツールを読み解く、3つのポイント

日本人選手の肖像
文◎山口和幸/森高多美子
新城幸也 「21回チャンスはある」
別府史之 「僕らしい走りを見せたい」
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top