ACCの男子スプリントで柴崎淳が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ACCの男子スプリントで柴崎淳が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 ACCトラックアジアカップ2009日本ラウンドは5月30日(土)、神奈川県横浜市の花月園競輪場で行われ、男子スプリントで柴崎淳(22=JPCA・三重)が優勝した。
  •  ACCトラックアジアカップ2009日本ラウンドは5月30日(土)、神奈川県横浜市の花月園競輪場で行われ、男子スプリントで柴崎淳(22=JPCA・三重)が優勝した。
 ACCトラックアジアカップ2009日本ラウンドは5月30日(土)、神奈川県横浜市の花月園競輪場で行われ、男子スプリントで柴崎淳(22=JPCA・三重)が優勝した。

 この日、男子チームスプリント予選にも出場し日本記録を樹立した柴崎は男子スプリント予選を5位で通過した。
 準決勝でスプリント予選トップの深谷知広(19=JPCA・愛知)と対戦し、僅差で勝利。その後決勝に進んだが、対戦相手である金龍海(20=韓国)が体調不良で棄権したため、優勝が決まった。
 柴崎は「予選5位だったので、優勝できるかは微妙だと思っていた。でも、予想以上の結果を出せてとてもうれしい。これをきっかけにもっと強くなりたい」と話した。
 女子3km個人追抜競走では和田見里美(22=中京大)が2位に入った。和多見は「今回、久しぶりに3kmを走った。感覚を取り戻すのに少し苦戦した。結果は2位だけれど、今シーズンの自己ベストを出せたのでよかった」と納得している表情を見せた。

全種目の結果は以下の通り。

<1日目結果>
【男子】
●男子スプリント
 1位 柴崎淳
 3位 深谷知広

●4km個人追抜競走
 5位 佐々木龍(18=早稲田大) 4分47秒644

●男子ポイントレース
 10位 佐々木龍
 11位 窪木一茂(19=日本大)

【女子】
●女子3km個人追抜競走
 2位 和多見里美
●女子スプリント
 4位 石井寛子(23=スーパーKアスリートラボ)
 7位 篠崎新純(24=セオサイクル)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top