別府がツール・ド・フランス最終候補に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

別府がツール・ド・フランス最終候補に

バックナンバー 過去ニュース

 オランダのスキル・シマノに所属する別府史之が、7月4日にモナコで開幕するツール・ド・フランスの出場候補選手12人のなかに選ばれた。同チームの公式サイト内で発表された。最終的にモナコをスタートするのは9人で、これ以外の所属選手の中から選出される可能性もあ
  •  オランダのスキル・シマノに所属する別府史之が、7月4日にモナコで開幕するツール・ド・フランスの出場候補選手12人のなかに選ばれた。同チームの公式サイト内で発表された。最終的にモナコをスタートするのは9人で、これ以外の所属選手の中から選出される可能性もあ
 オランダのスキル・シマノに所属する別府史之が、7月4日にモナコで開幕するツール・ド・フランスの出場候補選手12人のなかに選ばれた。同チームの公式サイト内で発表された。最終的にモナコをスタートするのは9人で、これ以外の所属選手の中から選出される可能性もあるものの、現時点ではその可能性が極めて高いといっていいだろう。別府が9人のメンバーのなかに加われば96年の今中大介以来となる日本人プロ2人目の出場となる。

●スキル・シマノのツール・ド・フランス出場予定選手
別府史之、シモン・ゲシュケ(ドイツ)、フロリス・ゴシネン(オランダ)、ジョナサン・イベール(フランス)、ケニー・ファンフュメル(オランダ)、ティエリー・ウポン(フランス)、コーエン・デコルト(オランダ)、シリル・ルモワン(フランス)、ピエト・ロイアッケルス(オランダ)、アルベール・ティンマー(オランダ)、トム・フェーレルス(オランダ)、ロバート・ワグナー(ドイツ)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top