深谷知広が日本ナショナルチームに昇格 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

深谷知広が日本ナショナルチームに昇格

バックナンバー 過去ニュース

 日本自転車競技連盟は4月26日に静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンターで開催された第9回チャレンジ・ザ・オリンピックの結果を受けてナショナルチームと強化指定選手などを発表した。日本競輪学校を卒業したばかりの深谷知広がナショナルチームに抜てきされた。

《トラック短距離》
●男子ナショナルチーム 3名
永井清史(岐阜・日本競輪選手会)
新田祐大(福島・日本競輪選手会)
深谷知広(愛知・日本競輪選手会)

●男子強化指定選手 7名
成田和也(福島・日本競輪選手会)
佐藤友和(岩手・日本競輪選手会)
渡邉一成(福島・日本競輪選手会)
浅井康太(三重・日本競輪選手会)
柴凬淳(三重・日本競輪選手会)
坂本貴史(青森・日本競輪選手会)
脇本雄太(福井・日本競輪選手会)

●女子強化指定選手 1名
石井寛子(スーパーKアスリートラボ)

●女子強化育成選手 3名
篠崎新純(セオレーシング)
松尾智佳(松山大)
近藤美子(鹿屋体育大)

《トラック中距離》
●男子ナショナルチーム 1名
盛一大(愛三工業)

●男子強化指定選手 5名
我妻敏(日本大)
伊藤雅和(鹿屋体育大)
窪木一茂(日本大)
靍橋翔太(日本大)
佐々木龍(早稲田大)

●女子強化指定選手 1名
和田見里美(中京大)

●女子強化育成選手 1名
井上玲美(コラテック)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top