オークション出品されたバッソの特注ロードモデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オークション出品されたバッソの特注ロードモデル

 人気レーサーのイバン・バッソがジャパンカップで使用したキャノンデール特注ロードバイクがサイクルスタイルドットネットでWEBオークションされることになった。癌闘病を続けるシール・エミコの支援基金に寄付されるチャリティオークションで、2月20日にスタートし、

バックナンバー 過去トピック
 人気レーサーのイバン・バッソがジャパンカップで使用したキャノンデール特注ロードバイクがサイクルスタイルドットネットでWEBオークションされることになった。癌闘病を続けるシール・エミコの支援基金に寄付されるチャリティオークションで、2月20日にスタートし、
  •  人気レーサーのイバン・バッソがジャパンカップで使用したキャノンデール特注ロードバイクがサイクルスタイルドットネットでWEBオークションされることになった。癌闘病を続けるシール・エミコの支援基金に寄付されるチャリティオークションで、2月20日にスタートし、
 人気レーサーのイバン・バッソがジャパンカップで使用したキャノンデール特注ロードバイクがサイクルスタイルドットネットでWEBオークションされることになった。癌闘病を続けるシール・エミコの支援基金に寄付されるチャリティオークションで、2月20日にスタートし、3月20日の23時59分に終了する。
 出品されたキャノンデールのロードバイクは、スペシャルな部分が随所に見られる特注モデルだ。

●スペシャルペイントをほどこしたバッソの愛車
オークション商品はイタリアの人気プロロードレーサー、イバン・バッソが実際にレースで使用したプロユースのロードモデル。08年10月に栃木県宇都宮市で開催されたジャパンカップのレースのために仕立てられたもので、ペイントはスペシャル。フレームには本人の名前「伊蛮伐蘇」が漢字で入っています。パーツの一部にはバッソクラスの一流選手にしか提供されないプロトタイプがあります。

●癌を相手に必死で戦う自転車仲間のために
バッソ自身は最愛の母を癌で失っています。来日に際して、自転車を愛する仲間であり、必死に癌との戦いを続けているエミコの存在を知って、このチャリティオークションを提案し、愛車を出品してくれました。

(出品商品)
モデル名:キャノンデール・スーパーシックス
フレーム:スーパーシックス(2008年モデル、適用身長はおよそ180~185cm)
グラフィック:特注(ジャパンカップスペシャル)
メインパーツ:09カンパニューロ・レコード(プロトタイプ、10スピードスペシャル)
クランク:キャノンデール ホログラムBB30 SL
ホイール:フルクラム・レーシングゼロ(カーボンリム)
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top