トライアスロンの小原工がアレッセCとサポート契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トライアスロンの小原工がアレッセCとサポート契約

バックナンバー 過去ニュース

 アレッセコーポレーションとプロトライアスリートの小原工(41)がサポート契約を締結したことが12月10日に発表された。契約期間は09年1月1日から1年間。以降は1年単位の更新を行っていく予定。サポート内容はアレッセコーポレーションから小原への選手活動とコーチ活動に必要なバイク、ウェアなど同社が取り扱う商品の供給を行い、小原からは商品開発のアドバイスを積極的に行うことになる。

 アレッセコーポレーションが扱うブランドは機能性に特徴をもつ高級品が多く、特にチタンを素材とするライトスピード社のバイクは世界中のエグゼクティブが選ぶ超高級バイクといわれる。その中でもトライアスロン専用の「SABER」を供給し、レースで使用する。
 また、トライアスロン用ウェットスーツの世界的トップブランド「カンタナルー」は09モデルから既存のビギナーユーザー向けエントリーモデルとともに、インターミディエイトモデルとプロユースのハイエンドモデルをリリースする予定で、小原はそのハイエンドモデルの開発を手伝う。選手経験の全てを凝縮し、妥協のない最高級の商品を開発することにも熱意をもって取組む姿勢を見せている。
《編集部》
page top