エキップアサダが韓国のロードエース、朴晟伯を獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

エキップアサダが韓国のロードエース、朴晟伯を獲得

バックナンバー 過去ニュース

 エキップアサダ(08登録チーム名は梅丹本舗・GDR)が、09シーズンに韓国ロードレース界のエース、朴晟伯(23)を新規メンバーとして迎えると発表した。
 朴は08年に韓国チームのソウルサイクリングに所属していた。ゴールスプリントでは世界に通用する爆発力を持つ選手で、チームエースのひとりとしての走りが期待される。 以前よりエキップアサダとの親交が深かった選手だが、今回の移籍にあたっては、同選手の成長を誰よりも願うソウルサイクリングのチョン・テユン監督らの深い理解と協力があったという。

【パク・ソンベク(PARK Sung Baek)】
1985年2月27日生まれ 23歳 ソウル市出身 176cm/70kg
主な戦績
2007年ツール・ド・コリア個人総合優勝
2008年北京オリンピックロードレース韓国代表
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top