キャノンデールからシングルスピードの「カポ」登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャノンデールからシングルスピードの「カポ」登場

バックナンバー 過去ニュース

 アメリカ大手の自転車メーカー、キャノンデールが09年モデルとしてシングルスピードギアの「カポ」を発表した。必要最低限のパーツで構成された、いわゆるピストバイクで、ラテン語で「ボス」を意味するモデル名をつけた。シンプルなデザインをベースにしながらも、グ
  •  アメリカ大手の自転車メーカー、キャノンデールが09年モデルとしてシングルスピードギアの「カポ」を発表した。必要最低限のパーツで構成された、いわゆるピストバイクで、ラテン語で「ボス」を意味するモデル名をつけた。シンプルなデザインをベースにしながらも、グ
 アメリカ大手の自転車メーカー、キャノンデールが09年モデルとしてシングルスピードギアの「カポ」を発表した。必要最低限のパーツで構成された、いわゆるピストバイクで、ラテン語で「ボス」を意味するモデル名をつけた。シンプルなデザインをベースにしながらも、グリップやチェーンの色づかいでアクセントをつけたもの。

 リヤホイールは固定ギアとフリーの両方に対応し、簡単に切り替えることができる。キャノンデールならではの技術が駆使されたアルミフレームは、アメリカでデザイン・製造されたもので、圧倒的な推進力を発揮するという。シマノ・ソラのブレーキを装備しているので、公道でも走れる。
 価格は139,000円。
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に
page top