北京代表の宮澤崇史がサンマリノのアミーカチップスへ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

北京代表の宮澤崇史がサンマリノのアミーカチップスへ

バックナンバー 過去ニュース

 北京五輪代表、ツール・ド・北海道総合優勝の宮澤崇史(30)が、09シーズンはサンマリノのアミーカチップス・クナウフに移籍することが発表された。サンマリノはイタリア半島にある小国だが、チームとしては事実上イタリアチームと言っていい。
「初めてロードレース
  •  北京五輪代表、ツール・ド・北海道総合優勝の宮澤崇史(30)が、09シーズンはサンマリノのアミーカチップス・クナウフに移籍することが発表された。サンマリノはイタリア半島にある小国だが、チームとしては事実上イタリアチームと言っていい。
「初めてロードレース
 北京五輪代表、ツール・ド・北海道総合優勝の宮澤崇史(30)が、09シーズンはサンマリノのアミーカチップス・クナウフに移籍することが発表された。サンマリノはイタリア半島にある小国だが、チームとしては事実上イタリアチームと言っていい。
「初めてロードレースを学んだのがイタリア。そのイタリアのプロチームのオファーを受け、最後のチャンスであり、さらに上を目指したいという思いで移籍することにした」と宮澤。

 同チームは元世界チャンピオンのアスタルロアや、08ジロ・デ・イタリアで区間優勝したキリエンカなどの強豪が所属する。ジロ・デ・イタリアはもちろん、ツール・ド・フランス出場の可能性もある。
「その中でチームメートに認められる走りをし、結果を出し、日本のファンのみなさまに(いい走りを)お見せできたらと思っている」
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top