『COLNAGO Forever』コルナゴ フォーエバー ほか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

『COLNAGO Forever』コルナゴ フォーエバー ほか

エンタメ 出版・映像
雑誌画像
BICYCLE
NAVI 2008 September
2008年7月26日発売
出版社:二玄社
定価:1200円
●とっておきのランチツーリング・スポット、教えてください/おすすめツーリングランチ6選/自転車に乗って食べに行きたい!ジャンル別おすすめランチ37選/外で食べればもっとおいしい!青空ランチ・ツーリング●ブランド別“定番”自転車カタログ●B-NAVI
GEAR COLLECTION夏を乗りきるクールギアカタログ●クニイリツコの Ring-Ring Days

雑誌画像
ロングライドマガジン
Vol.3
2008年7月19日発売
出版社:三栄書房
定価:1200円
ロードバイクで往く奄美大島&石垣島●センチュリーライドへの傾向と対策、無理なく愉しく160km走る!●竹谷賢ニの週末センチュリーライダー養成講座●新連載エッセイ、近藤房之助「男のLongRide劇場」●イベントレポート=ツール・ド・宮古島/ツール・ド・国東/佐渡ロングライド210/グランフォンド福井/チャレンジ阿蘇/石見グランフォンド

雑誌画像
『COLNAGO
Forever』コルナゴ フォーエバー
2008年5月28日発売
出版社:ヤエスメディアムック199
定価:1785円
至高のイタリアンロードレーサー、コルナゴの保存版コンプリートブック。コルナゴ本社全面協力のもと、砂田弓弦カメラマンの秘蔵写真と現地撮影、ジャーナリスト山口和幸の取材で制作。ヒストリー・名選手と手を携えてのレース活動・名車コレクション・歴代カタログ・ファクトリー・試乗……いろいろな角度からコルナゴに光を当て全体像を明らかにする。自転車選手出身のF1レーサー佐藤琢磨がモナコで最上級モデルに試乗した際のインタビューも収録。

雑誌画像
CICLISSIMO
no.9(チクリッシモno.9)
2008年6月20日発売
出版社:サイクルスポーツ臨時増刊
定価:1575円
2008ジロ・デ・イタリア完全レポート〜コンタドールがツール&ジロ2冠達成〜 ●08ツール・ド・フランス直前展望 ●マッギーの自宅で独占インタビュー ●アルデンヌのクラシックス3連戦=アムステルゴールドレース/フレーシュワロンヌ/リエージュ?バストーニュ-リエージュ ●読み物=ペタッキを失ったミルラムはどこへ? ●春のクラシックス、舞台裏エピソード ●読者プレゼント=レースグッズ ●付録=砂田弓弦撮り下ろしポストカード3枚

雑誌画像
ロードバイク試乗インプレ2008
2008年4月16日発売
出版社:ヤエスメディアムック200
定価:1680円
『サイクルスポーツ』誌で、テストライダーを務める大石一夫と菊地武洋が、内外の最新ロードバイク71モデルを入念に試乗。試乗インプレッションレポート、モデル紹介記事、特徴的な部分の解説に加え、試乗評価表・サイズ表・スペック表・ラインアップ表・フレームスケルトン図など愛車選びに役立つデータを満載。さらに、ロードバイク選びのノウハウを分かりやすく解説した巻頭特集「ロードバイクの選び方虎の巻」と、女性用ロード45モデルを掲載したカタログも収録。

雑誌画像
疋田智のロードバイクで歴史旅
2008年5月22日発売
出版社:エイ出版社
定価:1470円
最速の自転車でめぐる旅は、街道沿いに埋もれた細かい歴史との出会いの連続だった。ロードバイクでの旅は、路傍に埋もれた細かい歴史たちとの出会い、発見の連続。そう語る疋田智が歴史にまつわる探求を続けながら旅をする。自転車ツーキニストの肩書きでおなじみの疋田智の著書。東京大学文学部卒。NPO法人自転車活用推進研究会理事として、都市交通としての自転車活用を提言しつつ、毎日往復10kmの通勤に自転車を使う自転車ツーキニスト。

雑誌画像
自転車人
No.11
2008年04月12日発売
出版社:山と溪谷社
定価:1100円
特集:「Welcome to Hill Climb だから峠はやめられない」
●信州・安曇野にヒルクライムの理想郷を求め、また日本全国の名峠20を紹介。さらにヒルクライムにおすすめの最新バイク&ホイールも掲載して、「だから峠はやめられない!」という峠の魅力を追求。特別企画は「春夏パンツスタイル」「厳冬期北海道自転車旅」などなど。好評連載ウィークエンド・ライド・ガイドも充実 ●ルポ/信州・安曇野 ヒルクライムの理想郷 ●ルポ/秩父・白石峠 TOEIで行く大人の峠道 ●名峠ガイドセレクト20 ●ヒルクライムにおすすめの最新バイク&ホイール 

雑誌画像
CICLISSIMO
no.8(チクリッシモno.8)
2008年4月22日発売
出版社:サイクルスポーツ臨時増刊
定価:1575円
J SPORS CYCLE ROADRACEファンに贈る、データ満載! 選手の顔写真付き2008プロチームガイド&選手名鑑 ●3大ツールガイド=ジロ/ツール/ブエルタ ●特集"クラシックの女王"またの名は"北の地獄"石畳のレース パリ〜ルーベ、2008大会速報/歴史/関係者コメント集/パヴェ解剖/情熱を燃やすバックステッドにインタビュー ●砂田弓弦が選んだベスト3大会=春のクラシックス、ミラノ〜サンレモ/ヘント〜ウヴェルヘム/ツール・デ・フランドル ●インタビュー=シュレック兄弟/ポール・スミス

雑誌画像
新版 東京周辺自転車散歩
2008年3月19日発売
出版社:山と溪谷社
定価:1785円
都心や下町、そしてサイクリングコースまで28コースが紹介される。天空を突き刺す摩天楼から、下町風情を今に残す路地裏を訪ねる。そして、定番のサイクリングロードとちょっとハードな奥多摩の峠越え。東京のバラエティあふれるコースを紹介。コースグレードは「距離」「時間」「坂道」「自動車」「見所」をそれぞれ星5つから1つまでで表示。アップダウンを示したコース断面図、ポイントをわかりやすく解説したコースマップなど、オールカラーで見やすく、使いやすい1冊。和田義弥著。

雑誌画像
ロングライドマガジンvol.1
2008年4月20日発売
出版社:三栄書房
定価:1200円
特集:人生だよ ロングライドは!!
●迷える大人たちに贈る魂満(ソウルフル)メッセージ 50歳からの挑戦 近藤房野之助 ●日本横断、その途上 片山右京×今中大介 ●ロングライドに魅せられたローディたちの証言 ●世界を、日本を走り倒せ!!世界のロングライド事情 編集部実走レポート/ホノルルセンチュリーライド/レイクタウポ・サイクルチャレンジ ●ロングライドバイク選びの極意&ベストバイクカタログ ●いま日本で買える全バイクブランドBRAND
BIKE WORLD MAP ●週末センチュリーライダー養成講座 第1回 ロングライドの大敵“痛み”を検証する
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top