沖美穂がUCI得点量産。日本が北京五輪2人枠圏内へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

沖美穂がUCI得点量産。日本が北京五輪2人枠圏内へ

バックナンバー 過去ニュース
 3月16日にベルギーでヘットフォルクが開催され、イタリアのメニキーニに所属する沖美穂(33)が7位に入った。同選手は08シーズン開幕から1カ月足らずで、UCI(国際自転車競技連合)ポイントを33点獲得。これによって個人ランキングでベスト50に浮上するとともに、同選
  •  3月16日にベルギーでヘットフォルクが開催され、イタリアのメニキーニに所属する沖美穂(33)が7位に入った。同選手は08シーズン開幕から1カ月足らずで、UCI(国際自転車競技連合)ポイントを33点獲得。これによって個人ランキングでベスト50に浮上するとともに、同選
 3月16日にベルギーでヘットフォルクが開催され、イタリアのメニキーニに所属する沖美穂(33)が7位に入った。同選手は08シーズン開幕から1カ月足らずで、UCI(国際自転車競技連合)ポイントを33点獲得。これによって個人ランキングでベスト50に浮上するとともに、同選手がほとんどの得点を獲得しているナショナルランキングで日本が浮上することが確実になった。現在の25位から24位になることで、北京オリンピックの女子ロードレース出場枠が1人から2人になる。
「24日はイタリアでのワールドカップ第2戦。アジア選手権出場のため日本に帰るまであと3レースです。気を引き締めて走ります」

[08シーズンに獲得した沖美穂のUCIポイント]
ワールドカップ・ジーロング大会=7点
ニュージーランドツアー=8点
スイス・ブリサゴ=12点
ヘットフォルク=6点
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top