フォルクスワーゲングループジャパンとOVEがコラボ試乗会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フォルクスワーゲングループジャパンとOVEがコラボ試乗会

バックナンバー 過去レポート

 自転車がある上質なライフスタイルを提案する情報発信基地Life Creation Space OVE(東京・南青山)とフォルクスワーゲングループジャパンが、OVEで販売しているオートマチック変速システムを搭載した自転車「SMOVER」と、先日発表したばかりの「新型ゴルフ ヴァリア
  •  自転車がある上質なライフスタイルを提案する情報発信基地Life Creation Space OVE(東京・南青山)とフォルクスワーゲングループジャパンが、OVEで販売しているオートマチック変速システムを搭載した自転車「SMOVER」と、先日発表したばかりの「新型ゴルフ ヴァリア
 自転車がある上質なライフスタイルを提案する情報発信基地Life Creation Space OVE(東京・南青山)とフォルクスワーゲングループジャパンが、OVEで販売しているオートマチック変速システムを搭載した自転車「SMOVER」と、先日発表したばかりの「新型ゴルフ ヴァリアント」の合同試乗会を開催した。

 この試乗会は、OVEの提案する「オートマチック変速機付き自転車」「散走」という新しいライフスタイルと、ゴルフ譲りの走行性能とゆとりあるカーゴスペースを持つ、新型ゴルフ・ヴァリアントが提案するアクティブな生活という共通するキーワードから実現した。

 会場では、自動車ジャーナリストをはじめ、様々な媒体の編集者が6速DSGトランスミッションを搭載する新型ゴルフ・ヴァリアントの試乗に、オートマチック変速機付き自転車のSMOVERによる会場周辺を散走するミニOVEツアーにと、車と自転車それぞれが提案する新しいライフスタイルを楽しんだ。

 7年ぶりにフルモデルチェンジした新型ゴルフ・ヴァリアントは、フォルクスワーゲンが誇る低燃費・高出力の新型エンジン「TSI」と最新テクノロジーを導入した6速DSGトランスミッションを搭載したことで得られた、クラスを超えたスムースな走行性と、最大1,495リットルを誇る広大なカーゴスペースが特長。希望小売価格は296万円~335万円。1.4リッターTSIエンジンを搭載したTSI Comfortと2.0リッターエンジンを搭載する2.0TSI Sportlineの2つのヴァリエーションを持つ。

 中でも1.4リッターTSI Comfortlineに搭載されるTSIエンジンは、直噴FSI+スーパーチャージャー+ターボチャージャーという2種類の過給機を装備し、170psもの最高出力を発揮する。1,500回転という低い回転数から24.5kgmものトルクを発生し、6速DSGトランスミッションの組み合わせで、ワゴンタイプの重い車重にも関わらず低速域からもスムースに加速するこのエンジンは、2リッタークラスを凌駕するパワーを発揮。排気量に対する常識を根底から覆す力を持っている。また、環境性能に優れ、1リッターあたり14.0km(10・15モード)の高い燃費性能を実現している。燃費の良さに加え、1,4リッターというコンパクトエンジンは、税金面もリーズナブル。お買い得な車であると言えるだろう。

 カーゴスペースは、テールゲートからリアシートバックまでの奥行きが1,070mm、フロントシートバックまでが1,700mmとなり、最大幅は1,290mmを確保。これは、リアシートを立てたままでもBD-1等の折り畳み自転車なら折りたたんだ状態で4台積めてしまう程の大きさ。分割可倒式のリアシートを片方だけ倒せばフロントホイールを外したロードバイク3台+3名での乗車も可能だ。

 ドイツ車特有のがっしりとしたボディ剛性と、硬めだがしなやかで安定したサスペンション性能で長距離移動も苦にならないだろう。例えばラゲッジスペースに自転車を積み込み、避暑地や名所・旧跡をめぐるパーク&ライドにピッタリだ。

 新型ゴルフ ヴァリアントは9月3日(月)より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売される。また、9月8日(土)、9日(日)には店頭での発売フェアも開催される。

お問い合わせ先:
フォルクスワーゲンカスタマーセンター Tel:0070-800-551133
Life Creation Space OVE Tel:03-5785-0403
《編集部》
page top