トレックが新型ロードバイク「TREK 2.1C」発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トレックが新型ロードバイク「TREK 2.1C」発表

バックナンバー 過去ニュース

 トレックから新設計のアルミカーボンバックモデル「TREK 2.1C」が発売される。
  •  トレックから新設計のアルミカーボンバックモデル「TREK 2.1C」が発売される。
 トレックから新設計のアルミカーボンバックモデル「TREK 2.1C」が発売される。

 新設計のパフォーマンスフィットは、ヘッドアングル、シートアングル、BBハイト等に実績のあるプロレースジオメトリーを採用。今までのフィーリングを維持しながらも、スローピングフレームとしヘッドチューブを延長する事でロングライドでも最適なハンドルポジションを取ることを可能としている。メインフレームにはアルファBlackアルミ、シートステーには上位機種の5000シリーズにも使用されるTCTカーボンを採用し、剛性と衝撃吸収を両立させている。

●TREK 2.1C
フレーム素材:アルファBlackアルミ/TCTカーボン
カラー:メタリックシルバー/カレラブルー、メタリックブラック/トレックレッド
サイズ:47、50、52、54、56、58cm

ホイール:ボントレガーSSR
タイヤ:ボントレガー・レースライト(700x23c)
シフトレバー:シマノ・ティアグラ
フロンとディレイラー:シマノ・ティアグラ
リアディレイラー:シマノ・105
クランクセット:ボントレガー・セレクト(50/34)
サドル:ボントレガー・レースベーシック
シートポスト:ボントレガーカーボン
ハンドル:ボントレガー・セレクトVR(31.8mm)
ステム:ボントレガー・セレクト(31.8mm)

※入荷はメタリックシルバー/カレラブルーが9月初旬、メタリックブラック/トレックレッドが10月初旬を予定
《編集部》
page top