[TDFレポート]ツァベルが1819日ぶりにマイヨベール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

[TDFレポート]ツァベルが1819日ぶりにマイヨベール

スポーツ 短信

 ツール・ド・フランスは7月12日、シャブリ~オトン間182.5kmで第5ステージを行い、エリック・ツァベル(37=ドイツ、ミルラム)が5年ぶり(1819日ぶり)にポイント賞のトップに立ち、緑色のリーダージャージ、マイヨベールを着用した。
  •  ツール・ド・フランスは7月12日、シャブリ~オトン間182.5kmで第5ステージを行い、エリック・ツァベル(37=ドイツ、ミルラム)が5年ぶり(1819日ぶり)にポイント賞のトップに立ち、緑色のリーダージャージ、マイヨベールを着用した。
 ツール・ド・フランスは7月12日、シャブリ~オトン間182.5kmで第5ステージを行い、エリック・ツァベル(37=ドイツ、ミルラム)が5年ぶり(1819日ぶり)にポイント賞のトップに立ち、緑色のリーダージャージ、マイヨベールを着用した。

 ツァベルは1996年から2001年まで6年連続でポイント賞を獲得し、現在でも歴代最多記録のレコードホルダーとなっている。今年のツールではチームメートであるアレッサンドロ・ペタッキの牽引役を務めるはずだった。ところがペタッキがドーピング疑惑で欠場する事態となり、急きょツァベルがエースに起用されることになった。
「区間優勝できなかったのですこしだけ着心地が悪いが、うれしい気持ちにウソはない。パリはまだ遠いので、これを守り続けられるとは思っていないが、まずは明日のレースに集中したい」とツァベル。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top