今回のOVEツアーは「春、自転車散走の相棒に一眼レフカメラ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

今回のOVEツアーは「春、自転車散走の相棒に一眼レフカメラ」

バックナンバー 過去ニュース

 シマノが提供する都心のオアシス空間「OVE」(オーヴ)。「OVE」は自然素材のインテリアに包まれたくつろぎの空間で、カフェ、BAR、イベントやセミナー、パーティースペースとしても活用できる、情報発信基地。その「OVE」が毎月、最新シティーバイク(自転車)に乗っての散走を企画している。都内や近県を自転車で巡るちょっとしたサイクリング。2月は最新のデジタル一眼レフカメラを持って、小さな春を見つけにいく。

 自動車や徒歩では見ることの出来ない景色や自然を味わえる自転車。そんな自転車散策に本格的な一眼レフカメラを持っていきたい、そんな声が以前の参加者からあがり、第一回目「春を探しに自転車散走」のテーマは写真と一眼レフカメラ。今回は、ツール・ド・フランスを題材にした写真集「マイヨ・ジョーヌ」発刊などで活躍中の写真家・井上六郎氏が、ツアー中の撮影指導と、OVE備え付けの大型プロジェクターを使っての作品講評を帰着後に行う。また、ニコンカメラ販売の協力でコンパクトでサイクリングにも最適な最新デジタル一眼レフカメラ「D40レンズキット」を参加者に貸し出す。 

●散走の相棒は一眼レフカメラ・第一回目「春を探しに自転車散走」  
日時:2007年2月25日(日) 午前9時OVE集合 午後7時頃OVE解散 定員:10名
料金:10,000円(撮影指導、オートマティック自転車「スムーバー」レンタル、ガイド、昼食、保険代付)
講師:写真家 井上六郎
*今回は参加者全員にニコンデジタル一眼レフカメラ「D40」を貸し出し 

内容:出発前にカメラの使い方を約30分レクチャー。その後、自転車ツアーへ出発。途中、講師の井上六郎氏から撮影指導など受け、夕刻OVEに戻る。参加者が撮った中からベストな3枚を選び、大型プロジェクターを使って井上六郎氏が講評をする。
また、参加者が撮影した画像はCD-ROMにて持ち帰れる。

持ち物:自転車に乗って一眼レフのカメラを背負えるバッグ
お申込/お問合せ:「OVE」港区南青山3-4-8
電話:03-5785-0403
担当:佐々木
URL:http://www.ove-web.com/
e-mail:info@ove-web.com  
(主催:OVE、協賛:ニコンカメラ販売株式会社)
《編集部》
page top