2017年1月の技術のニュース記事一覧 | 新着 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2017年1月の新着 技術ニュース記事一覧

スポーツ6種類が360度VR動画に…Bリーグ、亀田三兄弟ボクシングなど 画像
技術

スポーツ6種類が360度VR動画に…Bリーグ、亀田三兄弟ボクシングなど

360Channelは、360度動画専用配信サービス「360Channel」にて、スポーツジャンル新チャンネル6種類の360度VR動画の配信を開始した。

キヤノンMJ、Jリーグに「来場者受付管理ソリューション」を試験導入 画像
技術

キヤノンMJ、Jリーグに「来場者受付管理ソリューション」を試験導入

キヤノンマーケティングジャパンは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に、イベント来場者の受付作業をスマート化する「来場者受付管理ソリューション」を試験的に導入した。

ドローンの完全自律制御による長距離荷物配送実験が成功…福島県の海岸線を12km飛行 画像
技術

ドローンの完全自律制御による長距離荷物配送実験が成功…福島県の海岸線を12km飛行

経済産業省とNEDO、福島県、南相馬市、自律制御システム研究所は、1月12日に福島県南相馬市の海岸で実施した世界初となる完全自律制御による回転翼ドローンを使った長距離荷物配送の飛行実証試験に成功した。

東京電力公式アプリ「TEPCO速報」サービス開始…停電・雨雲・地震情報を配信 画像
社会

東京電力公式アプリ「TEPCO速報」サービス開始…停電・雨雲・地震情報を配信

東京電力ホールディングスは、停電・雨雲・地震情報を配信するスマートフォンアプリ「TEPCO速報」のサービスを開始した。

ホンダの転ばない二輪車「ライディング アシスト」…3つの賞を受賞 画像
技術

ホンダの転ばない二輪車「ライディング アシスト」…3つの賞を受賞

ホンダは1月9日、米国ラスベガスで1月5~8日に開催されたCES 2017において、二輪車のコンセプトモデル、ホンダ『ライディング アシスト』が3つの賞を受賞した、と発表した。

JAXA、全長9.54mの小型ロケットを打ち上げへ 1/11 画像
技術

JAXA、全長9.54mの小型ロケットを打ち上げへ 1/11

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小型ロケット「SS-520-4号機」を1月11日7時20分~8時50分、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)で打ち上げる。

自動走行荷物運搬ロボット…TwinswHeel 画像
技術

自動走行荷物運搬ロボット…TwinswHeel

CESのメイン会場の一つであるサンズエキスポ内では、毎年恒例のエウレカパーク会場では、今年も多くのベンチャー企業が出展していた。

ハンドルから手を離さずにスマホの操作を行える…『Radiomize』が画期的! 画像
技術

ハンドルから手を離さずにスマホの操作を行える…『Radiomize』が画期的!

米国ラスベガスにおいて行われている、家電展示会「CES 2017」。メイン会場の一つであるサンズエキスポ内の、毎年恒例のエウレカパーク会場では、今年も多くのベンチャー企業が珍しい出展を行なっていた。

マイクロソフト、自動運転のデモンストレーション実施 画像
技術

マイクロソフト、自動運転のデモンストレーション実施

マイクロソフトは、米国ラスベガスで1月4日に開幕したCES17において、自動運転のデモンストレーションを行っている。

「スマートモビリティ」がテーマの次世代インテリア…パナソニックが初公開 画像
技術

「スマートモビリティ」がテーマの次世代インテリア…パナソニックが初公開

パナソニックは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、「スマートモビリティ」をテーマにした次世代のインテリアを初公開した。

音声ビーコン搭載の屋外型デジタルサイネージ…災害時には情報発信も! 画像
製品/用品

音声ビーコン搭載の屋外型デジタルサイネージ…災害時には情報発信も!

 駅のホームや商業施設などで目にすることが多いデジタルサイネージ。映像による広告は通行人の目を引きやすいものの、一方通行の情報提供では期待した広告効果が得られないこともあるという。

人工知能で“人を理解”…トヨタが新たな体験を提供する「コンセプト-愛i」初公開 画像
技術

人工知能で“人を理解”…トヨタが新たな体験を提供する「コンセプト-愛i」初公開

トヨタ自動車は1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、未来のモビリティを具体化したコンセプトカー、『コンセプト-愛i』を初公開した。

イラストをVRや3D空間で全方位に動かせる「Live2D Euclid」に迫る…新次元の3D表現 画像
技術

イラストをVRや3D空間で全方位に動かせる「Live2D Euclid」に迫る…新次元の3D表現

自分が描いたイラストを自由に動かす――それを一定以上のクオリティで実現しようと思えば、非常に時間がかかるか、多人数で取り組む必要がありました。

    Page 1 of 1
    page top