「スマートモビリティ」がテーマの次世代インテリア…パナソニックが初公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「スマートモビリティ」がテーマの次世代インテリア…パナソニックが初公開

新着 技術

パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックオートモーティブシステムズアメリカのトーマス・ゲッパート社長(CES2017) (c) Getty Images
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
  • パナソニックの次世代インテリア(CES2017)
パナソニックは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、「スマートモビリティ」をテーマにした次世代のインテリアを初公開した。

パナソニックはCES 2017において、コネクテッドビークルを重視。次世代のインテリアをコンセプト展示として初公開した。

次世代インテリアのひとつが、コクピット。これは、カーメーカーとの共同開発プロジェクトの一端。少し先の未来を見据え、顔認証技術や車-車間通信機能、車と店舗との連携機能など、スマートモビリティ社会と次世代の車載技術にフォーカスしたコンセプトと技術を採用している。

また、自動運転を想定した車室内空間も、コンセプト展示として初公開。完全自動運転の社会が到来すると考えられている2025年頃を想定した自動運転に適した車室内空間を提案。乗用車で対面シートを実現するインテリア技術が特徴となる。

【CES 2017】パナソニック、次世代インテリアを初公開

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

    稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  3. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

    警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  4. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  5. カシオ、G-SHOCKやプロトレックの新モデルを2月発売

  6. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  7. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  8. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

  9. 山本昌「時間に縛られないからこそドラマが起きる」…野球の面白さを熱く語る

  10. アシックス、スポーツクラブでの運動に適したトレーニングシューズ発売

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら