新しい技術を使ったスポーツ中継を紹介する「スポーツディレクションセミナー」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新しい技術を使ったスポーツ中継を紹介する「スポーツディレクションセミナー」開催

新着 技術

新しい技術を使ったスポーツ中継を紹介する「スポーツディレクションセミナー」開催
  • 新しい技術を使ったスポーツ中継を紹介する「スポーツディレクションセミナー」開催
フォトロンは、スポーツ中継の制作ディレクションと新しい映像表現を紹介する「Photron/EVSスポーツディレクションセミナー」を2017年2月21日(火)にベルサール六本木コンファレンスセンターにて開催する。

「スポーツディレクションセミナー」では、サッカー中継制作ケーススタディを交えながら、スポーツ中継の映像技術・撮影技術を向上する制作ディレクションの変化・対応を紹介する。講師は、フランス放送局「CANAL+」スポーツ部門責任者で30年以上のキャリアを持つFrancois-Charles Bideaux(フランソワ-チャールズ ビド)氏。同時通訳あり。

サッカー中継制作ケーススタディは、中継のカメラプランや特殊カメラの効果的な使い方、カメラワーク、リプレイシーケンス、ハイライト、リアクション等を学ぶことができる。また、新しい技術を使ったスポーツ中継として、リーグ・アン(Ligue 1)でのUHD制作、セカンドスクリーンとの連携を紹介する。

開催日時は、2月21日(火)13:30~17:00。セミナー終了後には懇親会を行う。会場は、ベルサール六本木コンファレンスセンター Room C・D・E(東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー9階)。定員170名、参加無料。なお、事前申し込みが必要となる。申込みはホームページから行う。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top