LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施

イベント スポーツ
LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
  • LINEグループ、福岡マラソン完走タイム入りメッセージカードをLINEでつくって送れる企画実施
LINE Fukuokaは、11月10日(日)に開催される「福岡マラソン2019」にて7つの施策を実施する。

福岡マラソン2019のOFFICIAL COMMUNICATION PARTNERに就任した同社は、「マラソン大会史上最高に、ランナーと応援者がつながり、楽しめる大会」を目指し、「THANKS CARD」「42の応援メッセージ」「LINEチャレンジチーム2019」「沿道応援・LINE Friends人形焼給食提供」の4施策を実施。また、「円滑な大会運営」を行うための3施策も実施する。

「THANKS CARD」は、マラソン大会史上初となる企画で、ランナーから応援者へ気持ちを伝える。「LINE Front-end Framework(LIFF)」を活用し、福岡マラソンLINE公式アカウントにて、自身の完走タイムとメッセージを記入した「THANKS CARD」を作成できる機能を公開。LINEを通じて、応援してくれた人に完走した今だから伝えられるメッセージを送ることができる。

「42の応援メッセージ」では、公募したランナーへの応援メッセージから42点のメッセージをフラッグ化。大会当日、コース沿道1kmごとに設置する。「LINEチャレンジチーム2019」では、フルマラソン初挑戦者や初心者ランナーを中心に一般公募したメンバーが、LINEグループ社員による「LINEランナーチーム」と合同練習会等を実施している。

「沿道応援・LINE FRIENDS人形焼給食提供」は、LINE Fukuoka社員が大会当日に実施。社員がボランティアスタッフとして参加し、 LINE FRIENDS人形焼を給食として提供する。

また、「必要な情報を必要な方に届け、運営を円滑にする」ための施策として、福岡マラソンLINE公式アカウントやスマートチャンネルによる交通規制情報配信やクーポンの配布、福岡マラソンLINE公式アカウントによる当日スケジュールなどの情報発信を行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top