オーストラリア、小田原市をスポーツ外交キャンペーン公式パートナー第1号に決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オーストラリア、小田原市をスポーツ外交キャンペーン公式パートナー第1号に決定

ライフ 社会
オーストラリア、小田原市をスポーツ外交キャンペーン公式パートナー第1号に決定
  • オーストラリア、小田原市をスポーツ外交キャンペーン公式パートナー第1号に決定
  • オーストラリア、小田原市をスポーツ外交キャンペーン公式パートナー第1号に決定
オーストラリア大使館 商務部は、神奈川県小田原市が、オーストラリア政府によるスポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY(オーストラリー)」の公式パートナー第1号に決定したことを発表した。

「AUS+RALLY」は、オーストラリアラグビー協会、オーストラリアオリンピック・パラリンピック両委員会と連携し、日本で2019~2020年の期間展開するスポーツ外交キャンペーンだ。交流やイベントのプログラムを通じ、新規や既存のスポーツ外交活動を一つに取りまとめるほか、世界的なスポーツイベントを主催する日本から発信される重要なレガシーを支援していく。

オーストラリア代表選手らで構成する「チーム・オーストラリア」の日本での活躍を称える取り組みで、今年4月にスタート。世界的なスポーツ大会に向け、チーム・オーストラリアをサポートする団体をキャンペーンの公式パートナー「Friends of Australia」として認定する。Friends of Australiaは、大使館と連携してイベント情報などを発信し合い、チーム・オーストラリアの応援の輪を全国に広げる。

2019年のラグビーワールドカップ事前キャンプ地として、オーストラリア代表チーム「ワラビーズ」を受け入れる小田原市は、公式パートナー第1号に決定した。小田原市は、東京オリンピックでも7人制ラグビーの代表チームを受け入れる他、1991年から友好都市のノーザンビーチ市(旧マンリー市)と交流を続けており、オーストラリアと深い関係にある。ワールドカップ開幕直前の9月中旬には、ワラビーズの事前キャンプも行われる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top