アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売

アディダス ジャパンは、ランニングシューズコレクション「AM4 City Series(エーエムフォー シティシリーズ)」の東京モデル『AM4TKY(エーエムフォートーキョー)』を9月20日(木)より発売する。

新着 製品/用品
アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
  • アディダス、SPEEDFACTORY生産ランニングシューズの東京モデル「AM4TKY」発売
アディダス ジャパンは、ランニングシューズコレクション「AM4 City Series(エーエムフォー シティシリーズ)」の東京モデル『AM4TKY(エーエムフォートーキョー)』を9月20日(木)より発売する。

「AM4 City Series」は、3Dプリンタやコンピュータ編機などのデジタル技術を用いた靴製造工場「SPEEDFACTORY」で生産されたランニングシューズの最初のコレクションだ。AM4は「adidas made for」を意味しており、続けてSPEEDFACTORY商品が販売されるロケーション名を入れることで、各都市のアスリートやクリエイターと共に開発されたことを表現している。

今回、デザインが全世界初公開された「AM4TKY」は、6番目のシティシリーズで、複雑に入り組み、予測不能な東京のストリートに対応する特別仕様のシティ向けランニングシューズとなる。ランニング時の安定性と、スピード向上をサポートする。adidas MeCAMPキャプテンの三井麻央さん、フォトグラファーの橋本塁さんなどを含むクリエイターが、シティランに適した機能性やアッパーデザインなど監修している。

フローティングトルションバーは、従来のトルションシステムを再設計。ソール内部に浮かぶようにデジタルで埋め込まれたフローティングトルションバーが、かかとからつま先への無理のない体重移動をサポートする。ソールとアッパーは、接着剤を使わずにデジタル接合で一体化。足にBOOSTフォームの快適性や反発力がより伝わりやすい新構造となっている。

全6種類をラインナップ。ユニセックス23.0cm~31.0cm、ハーフサイズなし。価格22,000円(税抜)。販売はアディダスオンラインショップ、全国のアディダス取り扱い店舗にて行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top