火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売

新着 製品/用品
火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
  • 火の粉が当たっても穴があきにくいポリコットン製「ヘーキサタープ」発売
アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」は、ベーシックなポリコットン製ヘキサタープ「ヘーキサタープ」を発売した。

「ヘーキサタープ」は、アウトドアタープの中で最もベーシックなヘキサ型に、ポリエステルとコットンを混紡したポリコットン生地を採用したタープだ。炎天下や火の粉にも“平気な”顔をして対応するという「平気さ」と、「ヘキサ(六角形)」をかけている。

ポリエステルと比べて厚みがあり、光を透過しにくいポリコットンを使用しているため、濃い日陰を作ることができる。また、ポリコットンはポリエステルに比べて燃えにくく、近くで焚き火をして火の粉が当たっても穴があきにくい。夏の炎天下でのキャンプと焚き火で暖を取る秋冬のキャンプ、どちらにも対応する

また、6ヶ所全ての角に、ロープを付けたりポールを挿したりできるグロメットを付与。片面をおろしたり、フラットにしたりと様々な張り方ができる。

カラーはベージュ、タン、ブラックを展開する。税抜きオープン価格15,000円。なお、ポールは別売り。ブラックは近日中に発売予定だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top