阪神甲子園球場、メインビジョンの大型化リニューアルを実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神甲子園球場、メインビジョンの大型化リニューアルを実施

ライフ 社会
阪神甲子園球場、メインビジョンの大型化リニューアルを実施
  • 阪神甲子園球場、メインビジョンの大型化リニューアルを実施
阪神甲子園球場は、球場のシンボルでもあるメインビジョンのリニューアル工事を2018年シーズンオフとなる11月下旬より開始する。

2011年シーズン以来のリニューアルとなる今回は、メインビジョンの左右に分割された縦6.40m×横12.0mのフリーボード2面を1面化(縦8.32m×横29.76m)し、画面サイズを大型化。リニューアルにより、画面サイズは従来の1.6倍となる。また、新たな映像演出システムの導入も行う。

工事期間は、2018年11月下旬~2019年2月下旬を予定。阪神甲子園球場リニューアル10年を経た2019年シーズンから、これまで以上の高解像度・高コントラストの映像で、ビジョン全面を使った迫力、魅力ある演出が可能になる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top