平昌五輪壮行会でまさかの握手会開催?…選手団がAIに殺到 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

平昌五輪壮行会でまさかの握手会開催?…選手団がAIに殺到

イベント スポーツ
平昌五輪壮行会でまさかの握手会開催?…選手団がAIに殺到 (2018年1月24日)
  • 平昌五輪壮行会でまさかの握手会開催?…選手団がAIに殺到 (2018年1月24日)
  • 平昌五輪壮行会でまさかの握手会開催?…選手団がAIに殺到 (2018年1月24日)
  • 平昌五輪壮行会でまさかの握手会開催?…選手団がAIに殺到 (2018年1月24日)
  • 松岡修造
  • 松岡修造
  • 平昌五輪壮行会
  • 平昌五輪壮行会
  • 平昌五輪壮行会
1月24日に行われた平昌五輪日本代表選手団壮行会。タレントの松岡修造さんや小島瑠璃子さん、プロフィギュアスケーターの小塚崇彦さんらが登場し、会場を盛り上げる中、キッズダンサーとともにアーティストのAIさんが登場した。

『キラキラ』を歌い終えたAIさんは、客席にいた選手たちをステージに呼び込んだ。「こっちが緊張してきますね。みなさんかっこいー!恥ずかしがらずどんどんきてください」。

降りてきた選手たちは遠巻きにAIさんを囲んだが、そのうちの1人が歩み寄り握手を交わすと、他の選手たちも握手に殺到した。たちまち輪は小さくなり、AIさんは「どうも嬉しい、ありがとうございます。本当に嬉しい。歌う前にパワーを全部吸い取られそう」と、終始低姿勢で握手を続けた。若い女子選手からは黄色い声援が上がり、試合で見るアスリートの顔とは異なる素顔が垣間見えた。



2曲目の『ハピネス』では、選手たちにマイクを向け、「ら・ら・ら」の部分をともに歌い、会場だけでなく選手たちも大盛り上がりをみせた。
《山本有莉》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top