自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催

イベント スポーツ
自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
  • 自己ベストを狙える「なにわ淀川ハーフマラソン」開催
スポーツワンは、約7,000人が参加する「第8回なにわ淀川ハーフマラソン」を2018年4月1日(日)に大阪市にて開催する。

「なにわ淀川ハーフマラソン」は、初心者も安心して走ることができるフラットなコースで自己ベストを狙えるマラソン大会だ。

フルマラソン部門、ハーフの部、10kmの部、5kmの部、ファミリー部門を開催。ハーフの部にはペースメーカーが導入され、1時間20分以内、1時間30分以内、1時間45分以内、2時間以内にゴールを目指せる全4ペースのペースメーカーが走る。

ゴールしたランナー全員が対象の給食所「おおきにエイド」を新設。水、スポーツドリンクに加え、飴、バナナ、チョコ、パンなどが用意され、走った後の栄養補給ができる。会場では、初心者も安心して参加できるようにランニングクリニックを開催する。また、更衣室には姿見や手鏡が設置されるため、女性が快適に利用できる。

会場は、大阪 淀川河川公園西中島地区。2018年1月31日(水)までの申込みは早割となる。エントリーは公式ホームページから行う。

■早割エントリー
・フルの部:一般6,200円、高校生5,900円
・ハーフの部:一般4,200円、高校生3,700円
・10kmの部:一般3,700円、高校生3,200円
・5kmの部:一般2,700円、中高生2,400円
・ファミリー2キロ(ペア):1,500円
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top