世界トライアスロンシリーズ横浜大会、12/4から一般エントリー開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界トライアスロンシリーズ横浜大会、12/4から一般エントリー開始

2017年5月12日(土)、13日(日)に開催される「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の一般エントリーが12月4日(月)からスタートする。

イベント スポーツ
世界トライアスロンシリーズ横浜大会、12/4から一般エントリー開始
  • 世界トライアスロンシリーズ横浜大会、12/4から一般エントリー開始
  • 世界トライアスロンシリーズ横浜大会、12/4から一般エントリー開始
  • 世界トライアスロンシリーズ横浜大会、12/4から一般エントリー開始
2017年5月12日(土)、13日(日)に開催される「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の一般エントリーが12月4日(月)からスタートする。

「世界トライアスロンシリーズ」は、51.5kmで競われる世界最高峰のトライアスロン大会だ。トップアスリートによるエリート部門と、一般参加のエイジ部門を開催。横浜は、東アジアで世界トライアスロンシリーズが開催される唯一の都市となる。

2018年は、横浜大会をシリーズ第3戦として行う。5月12日(土)はオリンピック・パラリンピックのメダリストを含むトップアスリートによるエリート部門、13日(日)は国内外1,640名が参加するエイジ部門を開催する。会場は、山下公園周辺トライアスロン特設会場。

エイジ部門のエントリーは、12月4日(月)正午より開始する。申込みは公式ホームページから行う。締切は2018年1月4日(木)23時59分。1月19日(金)に当落発表を行う予定だ。

■エントリー料
・スタンダードディスタンス(51.5km)785名:25,200円
・スプリントディスタンス(25.75km)200名:17,200円
・リレーの部(51.5km)50組:40,600円
・エイジパラトライアスロンの部(25.75km)40名:17,200円
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top