過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催

イベント スポーツ

過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
  • 過去最多のランナーが参加!「陸前高田 応援マラソン2017」開催
アディダス ジャパンが特別協賛するマラソン大会「復活の道しるべ 陸前高田 応援マラソン2017」が11月19日(日)、岩手県陸前高田市にて開催された。

「陸前高田 応援マラソン」は、マラソンを通じて陸前高田市の復興を応援する大会だ。3回目の開催となった今年は、全体で1000名以上がエントリー。市内の復興が進んだことから、これまではコースとして確保ができなかった1周10kmの新コースも登場し、5km/10kmの部は過去最多となる約500名のランナーの参加した。

今年は、サッカー日本代表に選出された経験を持つ元鹿島アントラーズの本田泰人が応援ランナーとして参加し、スターターや表彰式のプレゼンターを務めた。また、1.9km男子小学1~3年生の部に参加。市内を小学生とともに駆け抜けた。

新たに最大4名のチームで走る「エンジョイランの部」も新設され、外からの参加者に向けた感謝の横断幕を掲げて走る陸前高田市立高田東中学校の学生の姿も見られた。5km/10kmの部では、お揃いのユニフォームやコスプレなどランナーが思い思いの姿でレースを楽しんだ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top