気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催

イベント スポーツ
気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
  • 気軽に参加できるリレーマラソンイベント「ふるさとランニングフェスティバル」1月開催
ウィズスポは、誰でも気軽に参加できるランニングイベント「ふるさとランニングフェスティバル」を2018年1月7日(日)に東京お台場 シンボルプロムナード公園にて開催する。

「ふるさとランニングフェスティバル」は、ふるさとへの想いを書いたゼッケンを胸に走るリレーマラソンイベントだ。ランニング初心者から上級者まで誰でも気軽に参加できる。2人~8人でチームを組んで走る「リレーマラソン」、1人でも参加できる「個人ラン」、子どもが参加できる短距離の「キッズラン」を実施する。

同じふるさとを共有する仲間同士でのチームや、出身地が同じ友人、会社の同僚、家族など思い思いのチームで参加できる。ふるさとにちなんだ仮装やユニフォームでの参加も可能だ。会場には、ふるさとブースや全国各地のお土産エイドステーション、郷土お味噌汁ブースなども用意する。

会場は、東京お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場。エントリーは公式ホームページから行う。2017年12月18日(月)締切。

■参加費
・リレーマラソン:学生の部以外3,000円/1名、学生の部2,500円/1名
・個人ラン:2,500円/1名
・キッズラン:1,500円/1名
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top