マンUのモウリーニョ監督、無敗継続も「優勝争いの話題は早い」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンUのモウリーニョ監督、無敗継続も「優勝争いの話題は早い」

スポーツ 短信

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(2017年8月19日)
  • マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(2017年8月19日)
  • ルカクが6戦連続ゴール(後方)吉田麻也(2017年9月23日)
イングランド・プレミアリーグ第6節をロメル・ルカクのゴールで制し、開幕から5勝1分けで無敗を守ったマンチェスター・ユナイテッド。快調な滑り出しだがジョゼ・モウリーニョ監督は、優勝を期待するメディアやファンの声に冷静に答えた。

試合後の会見でモウリーニョ監督は、「まだ早すぎる」と優勝争いの話題を一刀両断。遠くを見るように目線を上方に移し、「確かに昨季のこの段階では今季より5ポイントか6ポイント少なかった。だから今季のほうが良くなっているが、そんなことは大したことではない。まだ始まったばかりだ」と長いシーズンに思いを馳せた。

「試合が重なって厳しくなる時期は10月に入ってからだ。それから難しくなってくるだろう。6チームが優勝を争うことになると思う」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top