岡崎慎司、開幕戦で今季初ゴール…監督も「パフォーマンスに満足」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司、開幕戦で今季初ゴール…監督も「パフォーマンスに満足」

スポーツ 短信

岡崎慎司 参考画像(2017年3月14日)
  • 岡崎慎司 参考画像(2017年3月14日)
イングランド・プレミアリーグが8月11日に開幕した。日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはアーセナルと対戦。岡崎が今季初ゴールを決めたが試合は3-4で敗れている。

レスターは開始2分で失点。アレクサンドル・ラカゼットの移籍後初ゴールでアーセナルにリードを許す。しかし直後の同5分、左サイドからのクロスをハリー・マグワイアが頭で折り返したボールを、岡崎が頭で押し込み同点に追いついた。

その後は点の取り合いになったが終盤に2ゴールを挙げたアーセナルが勝ち越して逃げ切った。

試合後にレスターのクレイグ・シェイクスピア監督は、「シンジの運動量とチームへの貢献度については以前にも話した。今日もそれらが見られたし、試合を通しての彼のパフォーマンスには満足している」と今季チーム初得点の岡崎を賞賛している。

今夏の移籍市場で選手を獲得しFWが余り気味のレスター。厳しいレギュラー争いが予想されるなかで開幕からアピールした。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top