リバプールのクロップ監督、ソランケへの期待を語る「ポテンシャルは間違いない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リバプールのクロップ監督、ソランケへの期待を語る「ポテンシャルは間違いない」

2017年5月にチェルシーからリバプールに移籍したイングランドU-21代表FWドミニク・ソランケ。U-20ワールドカップMVPの将来性にユルゲン・クロップ監督も期待している。

スポーツ 選手
ドミニク・ソランケ 参考画像(2015年6月2日)
  • ドミニク・ソランケ 参考画像(2015年6月2日)
  • リバプールのユルゲン・クロップ監督 参考画像(2017年5月21日)
2017年5月にチェルシーからリバプールに移籍したイングランドU-21代表FWドミニク・ソランケ。U-20ワールドカップMVPの将来性にユルゲン・クロップ監督も期待している。

「ソランケにチャンスを与えて、あまり重圧をかけずにいるだけの十分な忍耐力が私にはある。できるだけ長く彼をこのムードの中に留め置けると良いね。すべてが目新しく素敵な状況さ」

「特定の期待というものはない」と具体的な要求をすることはないクロップ監督。「彼に対する期待はただひとつ。彼がすべてをしたいと思ってくれることだ。100%の力を尽くしたいと思ってほしいし、毎回の練習でアピールしたいと思って決して立ち止まらないでほしい。そうすればOKだ。その後は監督が、若い選手たちがどれほど賢くて、出場時間を得るまでの忍耐力があるか見極めることになる」

ポテンシャルは間違いなく高いため、与えられた出場時間を有効に使えればソランケの未来は明るいと期待した。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top