苦境が続くマレー、全米オープンエントリーも臀部に不安 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

苦境が続くマレー、全米オープンエントリーも臀部に不安

スポーツ 選手

アンディ・マレー 参考画像(2017年6月7日)
  • アンディ・マレー 参考画像(2017年6月7日)
昨季後半に驚異的な強さを見せて世界ランク1位に登りつめたアンディ・マレー。現行のランキング制度が生まれてから、英国の男子テニス選手としては史上初の首位に立った。

長期政権を築くことが期待された今季。だがマレーは負傷もあり思うような成績が残せないでいる。歯がゆい戦いが続くマレーに、長く英国男子テニス界を牽引してきたティム・ヘンマン氏は、「コンディションを整えることが必要だ」と言う。

「レベルの高い戦いなので100%の状態でなければ戦えない。だから全米オープンに向けて彼の夏期スケジュールは興味深い。コンディションを取り戻して再び大きなタイトルに挑戦してほしい」

ウィンブルドン前には以前から違和感があったという臀部に痛みが出た。全米に向けて各種の検査を行っているマレーに、「またすぐに戦えるようになってほしい」とヘンマン氏も期待する。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top