コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど

BONXは、ウェアラブルコミュニケーションデバイス「BONX Grip」の大幅なソフトウェアアップデートを実施した。

ウェアラブル 国内
コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど
  • コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど
  • コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど
  • コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど
  • コミュニケーションデバイス「BONX Grip」がアップデート実施…音質改善、UIリニューアルなど
BONXは、ウェアラブルコミュニケーションデバイス「BONX Grip」の大幅なソフトウェアアップデートを実施した。

「BONX Grip」は、片耳に装着するデバイスとアプリケーションを組み合わせて使用するウェアラブルコミュニケーションデバイスだ。専用アプリにより最大10人まで同時相互通話できる。

話すだけで通話がスタートし、人の声だけを検知する。インターネット通信のため、通話距離は無制限。アウトドアシーンだけでなく、通勤や家族レジャーなどでも使用できる。

ソフトウェアアップデートにより、アプリの音質、グループ会話作成機能、UIを大幅にリニューアル。騒音環境でも聞き取りやすいようアプリの音質を改善し、クリアな音質を実現している。グループ会話作成機能は、直感的な作成が可能になった。トークルーム画面には、カスタマイズ機能を追加している。

また、マーケティングの強化を行い、販売チャネルを拡大。北米での一般販売を開始した。国内では、ゼビオグループを始めとしたスポーツ量販店やアウトドアショップなどの実店舗での展開を拡大する。ウェブサイトの全面リニューアルも行った。ウィンタースポーツ、自転車、釣り、サバイバルゲーム、ランニング、カヤックなど各スポーツでのマーケティング強化も予定している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top