本田圭佑がパチューカ入団会見…スペイン語は「ゆっくり話しかけて」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑がパチューカ入団会見…スペイン語は「ゆっくり話しかけて」

日本代表MF本田圭佑のパチューカ入団会見が7月18日に行われた。会見ではルイス・バラルディ副会長が「今日は、はるばる日本からホンダ・ケイスケのために、パチューカにお越しくださりありがとうございます」と日本語で挨拶する場面もあった。

スポーツ 選手
本田圭佑 参考画像(2016年3月20日)
  • 本田圭佑 参考画像(2016年3月20日)
日本代表MF本田圭佑のパチューカ入団会見が7月18日に行われた。会見ではルイス・バラルディ副会長が「今日は、はるばる日本からホンダ・ケイスケのために、パチューカにお越しくださりありがとうございます」と日本語で挨拶する場面もあった。

新天地での背番号が『2』に決まった本田。約1000人のファンを前に登壇すると、「皆さん、こんにちは。はじめまして。私はケイスケです。ここに来られて嬉しいです」とスペイン語でスピーチした。

「できるだけチームの力になりたいです。このスペイン語のスピーチは昨日用意しました。だから、ゆっくり話しかけてください。ありがとうございます」

#pachuca #tuzos #keisukehonda #02

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)がシェアした投稿 -


6月末に所属していたACミランとの契約が満了を迎えた本田。新たな所属先が注目されるなかで選んだのがメキシコの名門パチューカだった。北中米カリブ海王者を決めるCONCACAFチャンピオンズリーグで5度の優勝を誇り、昨季も決勝でUANLティグレス(メキシコ)を破り優勝している。

12月のFIFAクラブワールドカップにも出場するメキシコの雄から、本田は2018年のFIFAワールドカップを目指す。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top