DeNA、筒香嘉智が決勝弾…ヤクルトは47年ぶりの11連敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNA、筒香嘉智が決勝弾…ヤクルトは47年ぶりの11連敗

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
DeNAは7月17日、横浜スタジアムでヤクルトと対戦。主砲・筒香嘉智外野手の決勝弾により、2-1で勝利した。

DeNAは0-0で迎えた3回裏、走者一、三塁の好機を作ると、筒香が適時内野安打を放ち1点を先制。6回裏には、筒香が今季第13号となるソロ本塁打を放ち2-0とリードを広げた。

投げては、先発の今永昇太投手が7回途中7奪三振無失点の好投を見せ、今季6勝目。敗れたヤクルトは、先発の原樹理投手が6回2失点の好投を見せるも、打線が援護できなかった。ヤクルトは47年ぶりとなる痛恨の11連敗となった。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top