宮市亮、再び前十字靭帯断裂「気持ち的に辛かった」…吉田麻也がエール「絶対に乗り越えられる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

宮市亮、再び前十字靭帯断裂「気持ち的に辛かった」…吉田麻也がエール「絶対に乗り越えられる」

スポーツ 選手
宮市亮 参考画像(2016年5月8日)
  • 宮市亮 参考画像(2016年5月8日)
  • 宮市亮 参考画像(c)Getty Images
  • 吉田麻也 参考画像(2015年11月28日)
  • 吉田麻也 参考画像(2016年10月16日)
ブンデスリーガ2部のザンクトパウリに所属するFW宮市亮が6月29日、インスタグラムを更新。右ヒザ前十字靭帯断裂を負ったことを報告し、心境をつづっている。

写真、動画は掲載せず、想いのみを書き込む宮市。前日28日にケガを負ったことを報告すると、「いつもこのような報告ばかりで応援して下さる皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。」と続けた。

「正直今回は気持ち的に辛かったですが、そんな中でも先輩や友人、関係者の方、そしてファンの方々が励ましのメッセージを下さり、また0から、這い上がっていこうと思えました。」と宮市は、周囲の人々へ感謝。

2015年夏にザンクトパウリに入団した宮市は、直後に左ヒザ前十字靭帯を負い、約9ヶ月の長期離脱を強いられていた。2度目の靱帯断裂という大ケガを負い、「復帰しては怪我の繰り返しで、中々ポジティブなニュースがお届け出来てはいませんが、必ず復活していきます。」と復帰へ向けて意気込みを示している。

昨日、右膝前十字靭帯断裂という怪我を負ってしまいました。いつもこのような報告ばかりで応援して下さる皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 正直今回は気持ち的に辛かったですが、 そんな中でも先輩や友人、関係者の方、そしてファンの方々が励ましのメッセージを下さり、 また0から、這い上がっていこうと思えました。 復帰しては怪我の繰り返しで、中々ポジティブなニュースがお届け出来てはいませんが、必ず復活していきます。 来週手術の予定です。 また、ご報告させて頂きます。 I was injured yesterday, a right ankle cruciate ligament rupture. Family,friends, teammates and fans greeted me with encouraging messages. I will try my best to come back again and stronger. After returning, due to repetition of injuries, I am not able to deliver positive news, but I will definitely revive!thank you for your support.

Ryo Miyaichi Official 宮市亮さん(@ryo381)がシェアした投稿 -


インスタグラムにファンからは、「ファイト~!辛い思いしたぶん喜びもたくさんあるはず!」「乗り越えたら、また違う景色がみれるはずやで!応援してるよ!」「絶対諦めないで下さい!」「何度も立ち上がる宮市選手に僕はいつも勇気を貰っています!」「絶対復活して高校の時のように大暴れしてほしいです!」「また輝いてる姿をみたいです!復活を待ってます!」「また爆発的なスピード見たいです!」など励ましのコメントが多く寄せられていた。

また、プレミアリーグ・サウサンプトンのDF吉田麻也は、ザンクトパウリのツイッターを引用し、「絶対に乗り越えられる!リツイートしてくれ!みんなの応援が力になる!お願いします!」と宮市へのサポートをファンへ呼びかけていた。

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top