横浜DeNAベイスターズ特別企画「交流戦SERIES」にマーク・クルーンが参加 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜DeNAベイスターズ特別企画「交流戦SERIES」にマーク・クルーンが参加

イベント スポーツ
横浜DeNAベイスターズ特別企画「交流戦SERIES」にマーク・クルーンが参加
  • 横浜DeNAベイスターズ特別企画「交流戦SERIES」にマーク・クルーンが参加
横浜DeNA ベイスターズは、マーク・クルーン氏がパ・リーグの強敵を迎え撃つ「交流戦SERIES」特別企画に参加すると発表した。

「交流戦SERIES」は、6月16日(金)~18日(日)に行われる対オリックス3連戦を対象にしたスペシャルイベントだ。これまでカルロス・ポンセ氏、屋鋪要氏、グレン・ブラッグス氏などのOBが来場し、球場を盛り上げている。

今回は、2005年シーズンに横浜ベイスターズに入団したマーク・クルーン氏が来場。2005年に球速161km/h、読売ジャイアンツに移籍した2008年には162km/hという共に当時の日本最速を記録したクローザーのマーク・クルーン氏は、試合前のグラウンドで対戦球団であるオリックス・バファローズOB選手と一打席対決を行う。対戦相手は、後日球団公式ホームページにて発表予定だ。

マーク・クルーン氏は、「日本に帰り、懐かしいチームメイトやファンの皆様に会えることをとても楽しみにしています。横浜でプレーした3シーズンをはじめ、日本にいた6年間は自分のキャリアのハイライトだと思っています。日本で初めて時速100マイル(161キロ)に達する投球ができたことは、今でも誇りに感じています」とコメント。「肩は休養十分です」と意気込みを語っている。

マーク・クルーン氏は、6月16日(金)~18日(日)に横浜スタジアムで行われる「交流戦SERIES」に参加。イベントでは、そのほかさまざまな企画を行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top