【LONDON STROLL】続投か終了か。アーセナルのべンゲル監督の去就はいかに!? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【LONDON STROLL】続投か終了か。アーセナルのべンゲル監督の去就はいかに!?

オピニオン コラム

FAカップでチェルシーを下して優勝したアーセナル アーセン・ベンゲル監督(2017年5月27日)
  • FAカップでチェルシーを下して優勝したアーセナル アーセン・ベンゲル監督(2017年5月27日)
  • FAカップでチェルシーを下して優勝したアーセナル(2017年5月27日)
プレミア・リーグ2016-2017シーズンも終わり、来シーズンに向けた“移籍の夏”がスタートする。

多くの噂が飛び交い始める今、最もその去就が注目されているのが、アーセナルのアーセン・べンゲル監督だろう。1996年10月にアーセナルの監督に就任し、約20年間経った今、彼の去就が不透明な状態である。

今シーズンでアーセナルとの契約が終わるベンゲルだが、シーズン途中には2年間延長の噂まで出ていたので、更新は規定路線かと思われていた。しかし、プレミア・リーグ後半戦にアーセナルが失速。チャンピオンズ・リーグでも恒例のベスト16で敗戦。サポーターから再び 「ヴェンゲルは出て行け!(WENGER OUT)」といった声が続出。ベンゲル不要論が彼の契約更新の妨げになっている。

最低条件と言われる、チャンピオンズ・リーグへの出場権確保のリーグ4位に勝ち点1差で届かず、5位でリーグを終えた今シーズンのアーセナル。しかし、5月27日に行われた歴史ある大会のFAカップでは、リーグ1位の宿敵チェルシーを2-1で倒し、タイトルを獲得しシーズンを終えた。

FAカップを制覇したアーセナル
(c) Getty Images

同大会で最多優勝となる13回(ベンゲル体制で7度目)の優勝を踏まえ、クラブの判断とベンゲルの決断が注目されている。

5月31日または6月1日には去就が発表されると言われているが、果たして自身7度目のFAカップ制覇を達成したアーセン・ベンゲルは続投をするのか。はたまた、新生アーセナルの誕生となるのか。アーセナルの発表、そしてビッククラブの監督を20年以上勤めるベンゲルの去就から目が離せない。
《Takaharu Osako》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top