上原浩治が4戦連続無失点、2三振を奪って三者凡退に抑える | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

上原浩治が4戦連続無失点、2三振を奪って三者凡退に抑える

シカゴ・カブスが5月12日にセントルイス・カージナルスと対戦し3-2で勝利した。カブスの上原浩治は2点リードの八回に4番手で登板して1回を無安打無失点に抑えている。

スポーツ 短信
上原浩治が4戦連続無失点【2017年5月12日)
  • 上原浩治が4戦連続無失点【2017年5月12日)
シカゴ・カブスが5月12日にセントルイス・カージナルスと対戦し3-2で勝利した。カブスの上原浩治は2点リードの八回に4番手で登板して1回を無安打無失点に抑えている。

ソロ本塁打3本で3-1とリードしたカブス。セットアッパーとしてマウンドに上がった上原は、先頭のトミー・パームを三振に切って取ると、続くマット・カーペンターは右フライに打ち取り、ジェド・ジャーコにはカウント2-2からスプリットを振らせた。

打者3人を無安打、奪三振2に抑えた上原。これで4試合連続無失点となり、5月は4イニングで1安打も許していない。


好投で勝利に貢献した上原にファンからは、「指揮官の信頼に応える完璧な投球でしたね」「毎回緊迫した場面での登板ほんと凄いです!」「ランナーも出さなくなってきたな」「コントロールって大事だね」「ピッチングの教科書」などの声を寄せている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top