【サイクルモード】ウチ乗りを試そう(1)…VRやタイムアタック、速くなるセミナー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【サイクルモード】ウチ乗りを試そう(1)…VRやタイムアタック、速くなるセミナー

イベント スポーツ
サイクルモード2016(幕張メッセ、11月4~6日)
  • サイクルモード2016(幕張メッセ、11月4~6日)
日本最大のスポーツ自転車フェス「サイクルモード2016」(幕張メッセ、11月4~6日)では、インドアサイクリング体験コーナーに行列ができていた。そこで、会場で試せる“ウチ乗り”10種類をピックアップ。今回は、VRやタイムアタック、速くなるセミナーなど5選を見ていこう。


■VRサイクリングセット

北海道北広島市は、「自転車で北広島を走る」をテーマにしたVRサイクリングセットを初公開。VRゴーグルを装着し、ロードバイクにまたがってペダルを踏めば、視野に「エルフィンロード」の風景が流れ、JR列車と並走、北牧歌的景色を愛でながらのサイクリングを疑似体験できる。


■ロードバイクシミュレーター

栃木スポーツコミッションは、「ロードバイクシミュレーターで栃木県初の女子ロードレースチームと対戦しよう」と題したチャレンジコーナーを設置。固定された2台のロードバイクの前に置かれたモニターに、ご当地チーム「ライブガーデン・ビチステンレ」の女子選手たちが映し出される。


■インドアサイクリングマシン体験コーナー

「よーい、スタート!」というスタッフの声が響く静岡県スポーツ局は、伊豆・日本サイクルスポーツセンターのインドアサイクリングマシンの体験コーナーを設置。“アクセル全開”でペダルを踏み、200メートルのタイムアタックを試せる。その結果がモニター上に映し出され、最高速度やラップタイムなども測れる。


■トレーナー試乗コーナー

深谷産業/MINOURAは、毎年恒例となったトレーナー試乗コーナーが盛況。固定式トレーナーや、3本ローラーなどのエキスパートライダー向けなどを試せる。「スムースで静粛性のあるペダリングと実走感、極太ローラーでタイヤと接触抵抗が低減されているあたりを試して」と来場者に伝えていた。


■ペダリングモニターシステム試乗コーナー

パイオニアサイクルスポーツは、ペダリングモニターシステムの試乗コーナーを設置。5日と6日の11・13・15時からは、クォークライドの須田晋太郎氏による「ペダリングスキルアップセミナー」も開催。「効率的なペダリングと速さの関係」を伝授する。

サイクルモード2016(CYCLE MODE international 2016)は、幕張メッセ1~4ホールで11月4~6日に開催。開場時間は10~18時(6日は17時まで)。入場料は当日券1600円、WEB当日券1400円など。中学生以下無料、チームキープレフト会員入場無料。
《大野雅人》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top