Bリーグ開幕戦、各デバイス合計8~10%の視聴率効果 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Bリーグ開幕戦、各デバイス合計8~10%の視聴率効果

イベント スポーツ
Bリーグ開幕戦GAME2、アルバルク東京対琉球ゴールデンキングス(2016年9月23日)
  • Bリーグ開幕戦GAME2、アルバルク東京対琉球ゴールデンキングス(2016年9月23日)
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグは、Bリーグ開幕戦 第1節の反響を発表した。

Bリーグは9月22日(木)、23日(金)に国立代々木競技場第一体育館で行われた「アルバルク東京vs 琉球ゴールデンキングス」戦を皮切りに、全国各地でファーストシーズンがスタート。開幕戦となった「アルバルク東京vs 琉球ゴールデンキングス」戦の入場者数は、両日とも満員を記録した。昨年対比は、9月22日(木)が1,124%、23日(金)が1,251%。

公式サイトのPVは、テレビ、スポナビライブ、LINE LIVEでの中継効果があった22日(木)に従来の10倍となる400万PVを記録した。Twitterトレンドランキングでは、上位20のうち半分以上をBリーグ関連が占めた。Yahoo!リアルタイム検索は、20のキーワードのうち19ワードをBリーグ関連で独占。ネットでも大きな盛り上がりが見られた。

各デバイス視聴者を合計すると、8~10%相当の視聴率効果があったと考えられる。テレビ視聴における世代別視聴は、テレビ離れといわれている若い世代の視聴率が高い傾向が見られた。12歳以下の男女、M1層(20~34歳の男性)を中心に、若者世代を惹きつけている。

9月22日(木)~25日(日)に開催された開幕節のB1クラブ入場者数は、両日18試合中11試合が満員。昨年対比は、197%と約2倍の伸びを見せた。2試合とも満員となったのは4クラブ。9月22日(木)、23日(金)を除く対戦カードの中では、「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs 京都ハンナリーズ」が昨年対比280~423%と驚異的に入場者数を伸ばした。

■両日とも満員だったクラブ
・アルバルク東京vs 琉球ゴールデンキングス
試合会場:国立代々木競技場第一体育館
・栃木ブレックスvs 秋田ノーザンハピネッツ
試合会場:ブレックスアリーナ宇都宮
・横浜ビー・コルセアーズvs サンロッカーズ渋谷
試合会場:横浜文化体育館
・名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs 京都ハンナリーズ
試合会場:愛知県体育館
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top