歴代オリンピアンと1500人が歩く「ジャパンウォーク in TOKYO 」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

歴代オリンピアンと1500人が歩く「ジャパンウォーク in TOKYO 」開催

イベント スポーツ
伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
  • 伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加した「ジャパンウォーク in TOKYO ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」(5月21日)
一緒に歩くことにカテゴリなんていらない――。東京・豊洲で5月21日、誰でも参加できるウォーキングイベント「ジャパンウォーク in TOKYO 」が開催され、歴代オリンピック・パラリンピック出場者たちと一般参加者たちが東京を歩いた。

このウォーキングイベントは、子どもから高齢者まで、障がいのある人もない人も、一緒に楽しめるもので、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会をはじめ、スポーツ庁、東京都などが協力・後援している。

コースはロング14kmとショート4kmの2種類。2コースあわせて1500人の枠が大会前に定員に達し、オリンピアン・パラリンピアンたちとウォーキングを楽しんだ。

日本パラリンピック委員会の高橋秀文副委員長は、「世の中には、太ってる人もいればやせている人もいる、メガネをかけている人、かけてない人。障がいある人、ない人。それらはみんな個性じゃないかと。その個性を活かして、活力ある社会を作っていこうと、そういう想いでいる。そうした気持ちでいて、このウォーキングイベントはすばらしい大会だと思っている」と伝えた。

同イベントには、伊藤華英、上田春佳、荻原次晴、具志堅幸司、鈴木大地、高尾千穂、田中琴乃、田中理恵、勅使川原郁恵、中川真依、山本博、山本洋祐といったオリンピアン、上與那原寛和、太田渉子、河合純一、神保康広、須藤正和、田口亜希、花岡伸和、福留史朗、三宅克己などのパラリンピアンが参加。

参加者たちは歴代のオリンピアン・パラリンピアンとハイタッチしながらスタート。ロングコース参加者たちは、春海橋、佃島、永代橋、茅場町、日本銀行、大手町、日比谷、数寄屋橋、歌舞伎座と巡りながら、晴海通りにある勝鬨橋、晴海大橋を越えてスタート地点に戻ってきた。
《大野雅人》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top