本田圭佑、ACミランと契約延長交渉を開始…クラブは減俸プラス出来高を提示 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑、ACミランと契約延長交渉を開始…クラブは減俸プラス出来高を提示

スポーツ 選手

本田圭佑 参考画像(c)Getty Images
  • 本田圭佑 参考画像(c)Getty Images
シーズン前半は低調なパフォーマンスから批判にさらされ、今夏での移籍も噂された本田圭佑。しかし、後半の活躍で信頼を取り戻した10番とACミランは、契約延長に向け交渉を開始した。

イタリアメディアが伝えたところによれば、クラブ側は現在の年俸250万ユーロ(約3億1700万円)から、200万ユーロ(約2億5400万円)プラス出来高払いの減俸を提示。2017年6月で満了を迎える契約を延長しようとしている。

前半戦は17試合中、5試合の先発にとどまった本田。クラブ批判とも取れる発言もあり、移籍金が得られるうちにミランは売却するのではとささやかれた。だが後半戦は全13試合に先発、今季2ゴール7アシストをマークして再び中心メンバーに復活した。

首位通過を決めたロシアワールドカップ(W杯)2次予選、シリア戦のあと「クラブに戻って自分の仕事をする」と話していた本田。本人の希望は残留と言われるが、ウェストハムからの興味も伝えられており、今後の去就に注目だ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top