あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定

新着 ビジネス

あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定
  • あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定
  • あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定
  • あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定
  • あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定
  • あさひが大阪府、au損害保険と事業連携協定
あさひは、大阪府、au損害保険とともに、「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づく協定を2016年3月30日(水)に締結した。

事業連携協定は、府民サービスの向上、府域の成長・発展、大阪府の「自転車利用の安全教育と自転車保険の加入促進」を図ることを目的として締結。連携にあたり、大阪府民が加入した保険料収益の一部が自転車の交通安全活動のために大阪府へ寄付される業界初の寄付付き自転車保険をサイクルパートナー「おおさか版」として案内していく。

サイクルパートナーは、同社がau損保とともに共同開発したオリジナルの自転車保険。おおさか版は、大阪府民がサイクルベースあさひで提供するサイクルパートナーに加入した際、「おおさか寄付付き自転車保険」として案内する。寄付は、サイクルパートナーの引き受け保険会社であるau損保が行う。

また、保険に関する相談窓口を設置。大阪府内のサイクルベースあさひ52店舗での自転車購入者を対象に、「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」で定められた「自転車利用に関する安全確保(ヘルメット装着)」「自転車損害賠償保険への加入(自転車保険への加入義務)」を広く周知するために正しい情報の提供を行う。さらに、交通安全教育への取り組みも実施する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top