全国ランニング大会100撰が発表…初選出は14大会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全国ランニング大会100撰が発表…初選出は14大会

イベント スポーツ

アールビーズスポーツ財団が「第19回全国ランニング大会100撰」を発表
  • アールビーズスポーツ財団が「第19回全国ランニング大会100撰」を発表
アールビーズスポーツ財団は、マラソン大会に出場したランナーの大会評価を参考に選出される「第19回全国ランニング大会100撰」を発表した。

全国ランニング大会100撰は、ランニングポータルサイト「RUNNET(ランネット)」内の大会レポでランナーがコースの走りやすさや安全管理、大会情報の周知、記録計測などの24項目を評価した結果を参考に選出される。ランナーへの情報提供や大会全体の質を向上させることが目的だ。

今回は14大会が初選出。そのうち5大会は、近年幅広いランナーから人気を集めているハーフマラソンとなった。都道府県ごとに見ると47都道府県中、38都道府県で選出。最多は茨城と千葉の7大会となった。選出された各大会には、4月中旬に同財団から表彰状が贈られる。

●全国ランニング大会100撰 初選出大会
・第1回オホーツク網走マラソン(北海道)
・第25回ぐんま県民マラソン(群馬)
・かつしかふれあいRUNフェスタ2015(東京)※ハーフマラソン
・練馬こぶしハーフマラソン2015(東京)※ハーフマラソン
・柴又100K(東京)
・第35回魚津しんきろうマラソン(富山)※ハーフマラソン
・富山マラソン2015(富山)
・金沢マラソン2015(石川)
・第1回信州安曇野ハーフマラソン(長野)※ハーフマラソン
・静岡マラソン2015(静岡)
・第1回京都亀岡ハーフマラソン(京都)※ハーフマラソン
・世界遺産姫路城マラソン2015(兵庫)
・第1回おかやまマラソン(岡山)
・福岡マラソン2015(福岡)
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top