サイクルモード大阪、3年ぶりに開催…安田大サーカス・団長安田も子どもたちと交流 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サイクルモード大阪、3年ぶりに開催…安田大サーカス・団長安田も子どもたちと交流

イベント 文化

子どもたちと一緒に自転車に乗る安田大サーカスの団長安田
  • 子どもたちと一緒に自転車に乗る安田大サーカスの団長安田
  • サイクルモードライド大阪が3年ぶりに開催
  • サイクルモードライド大阪2016、2キロに渡る試乗コース
  • サイクルモードライド大阪2016では試乗、物販も充実
  • サイクルモードライド大阪2016、身分証提示で警備員と大勢のスタッフによる厳戒態勢の駐輪場
大阪・万博記念公園を舞台に多種多様の自転車試乗が楽しめる「サイクルモードライド大阪2016」が3月5日・6日に開幕。お笑いグループ・安田大サーカスの団長安田さんも各ブースやアトラクションを回り大好きな自転車を楽しんだ。

屋外開催のため天候が心配されたが見事に快晴となり、今年一番の自転車日和。自走で訪れる人も多く、気持ちのいい日となった。たくさんのブースが並ぶ中、来場者の目的はやはり最新バイクの試乗。コルナゴ、デローザといった高級ブランドのブースは長蛇の列に。

会場内ではビギナー向けの講習も充実し、自転車の乗り方や操作方法などの解説に真剣にメモを取る人の姿も多かった。今回、物販が可能になったため各ブースではサイクルウエアや自転車パーツが格安で販売された。

子ども向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」にはブラッキー中嶋さんや、子どもたちと交流し自転車談議に花を咲かせる団長安田さんの姿も。

「子どもは本当に上達が早い。自転車に乗るときはヘルメットをかぶって、もし事故に遭ったらヘルメットをかぶっていても病院でちゃんと検査してください。復帰会見の後、病院から許可出してない!と怒られたので」というリアルな言葉に会場も笑いに包まれた。
《》

編集部おすすめの記事

page top